ギュスターヴ・フローベール 名言数 10

1821年12月12日 - 1880年5月8日
ギュスターヴ・フローベール(フロベール)(Gustave Flaubert 発音例、1821年12月12日 - 1880年5月8日)はフランスの小説家。ルーアンの外科医の息子として生まれる。当初は法律を学ぶが、のち文学に専念。1857年に4年半の執筆を経て『ボヴァリー夫人』を発表、ロマンティックな想念に囚われた医師の若妻が、姦通の果てに現実に敗れて破滅に至る様を怜悧な文章で描き、文学上の写実主義を確立した…-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は6位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

    • 10件を表示
広告
    • 10件を表示