フリードリヒ・ニーチェ 名言数 335

1844年10月15日 - 1900年8月25日
ドイツの哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュルに才能を見出され、哲学教授職を希望しつつも、バーゼル大学古典文献学教授となり、辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは44位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

自らの力を支配しないのが許しがたいってことじゃないか? - 名無し
「自らの意思で従っている」とゆう体をとらされる、とゆうことでは - 銘無き石碑
彼の言ってるとおり真実はなく、あるのは解釈だけなのだが。
力あるものは人々を統治する責任があると言うことだと思うよ
- まきしましょうご
彼の言ってるとおり真実はなく、あるのは解釈だけなのだが。
力あるものは人々を統治する責任があると言うことだと思うよ
- まきしましょうご
彼の言ってるとおり真実はなく、あるのは解釈だけなのだが。
力あるものは人々を統治する責任があると言うことだと思うよ
- まきしましょうご
広告

この名言は大好き - 銘無き石碑
ダークソウルっていうゲームのアルトリウスがそうだったように・・・ - 銘無き石碑
psycho-passだな、 - まきしましょうご
私は少なくとも怪物ではない。君こそ、怪物。 - 銘無き石碑
ニーチェが理想とする超人の姿を形容する言葉(detail.chiebukuro.yahoo.co.jp)
ニーチェにとって「超人」とは、どのような過酷な運命であってもすべて受け入れて肯定し、
「これが人生だったのか、よし、さらばもう一度!」
と自己の生を肯定するたくましい意志を持った人間をいう。(soudan1.biglobe.ne.jp)
「これが人生か、さればもう一度」「これが人生か、ならばもう一度」とも訳される

これが人生か。よろしい、もう一度

AERA Mook 80『キリスト教がわかる。』(朝日新聞社,2002)P93

意味を教えてください - にこにこ
投稿者です。
説明を追記しました。 - 銘無き石碑
普通は、そんな人生は嫌だろう。 - 銘無き石碑
↑の人、失敬だぞ! - 銘無き石碑
広告

君は自分の魅力に気付いてない! - 銘無き石碑
! - a
貴方のことは憎みません。憎むほどの存在感がありませんから。 - 銘無き石碑
私も、女だけど怖い・・・ - あい
ドラマであるパターン - あい