雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい
自由とは、そういうことだ

人は皆、与えられた役割を生きている。それは、雨の中、傘を差すのと同じくらい当たり前のことだ。
この言葉に対する主人公・ロジャーの答えです。
名言表示回数:23648回  人気:339位(過去最高:1位)
人生 (1467) 自由 (99) 名台詞/漫画:アニメ:ゲーム (69)

THE ビッグオー 名言数 2

1999年10月13日 - 2000年1月19日
1999年10月13日から2000年1月19日までWOWOWで放送されたロボットアニメ。2003年には続編『THE ビッグオー second season』が放送された。 記憶を失った街「パラダイム・シティ」で、ネゴシエイターとして働く男、ロジャー・スミスと、彼が乗り込む巨大ロボット、ビッグオーの活躍を描く作品。1960年代、1970年代のロボットアニメや特撮へのインスパイアが作品の味となっている...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は4位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


引用される名言って大抵ゲーテだし、誰かの言葉だと思われてるのも大抵ゲーテ - 銘無き石碑

と思ったけどこれはそうだっけな - 銘無き石碑

果たしてゲーテの時代は雨傘を使っていたのだろうか…?外套じゃねえの - 銘無き石碑

酸性雨の中、傘も差さなければ、
毛根が痛んで、禿るだけだ。 - ズラじゃない。キャプテン桂だっ!!

濡れる事を責任だと感じる状況が既に不自由だし
例え禿ても格好良い生き様が送れることもまた自由ではないか - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。