日本の学問は、ものを習う”習得型”で、
何か新しいことに挑戦する“探求型”が不足している。
というより、“探究心”の教育を受けていないと言っていいと思います。

名言表示回数:2366回  人気:圏外(過去最高:34位)
教育:しつけ (129) 物理学者 (21) 科学者 (14) 1925年3月12日 (5) ノーベル物理学賞 (5) 日本の学問 (1) 習得型 (1) 探求心 (2) 探求型 (1)

江崎玲於奈 名言数 5

生 1925年3月12日
日本の物理学者である。 建築技師である江崎壮一郎の長男として大阪府大阪市にて誕生。1947年に東京帝国大学を卒業し、川西機械製作所(後の神戸工業株式会社、現在の富士通テン)に入社。真空管の陰極からの熱電子放出の研究を行った。1956年、東京通信工業株式会社(現在のソニー)に移籍。半導体研究室の主任研究員として、PN接合ダイオードの研究に着手。約1年間の試行錯誤の後、ゲルマニウムのPN接合幅を薄くすると、その電流電圧特性はトンネル効果による影響が支配的となり、逆方向の方が順方向よりも電流が流れやすいという負性抵抗を示すことを発見した。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は2位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


いいね! - あほな

いいね! - あほな

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。