しかし、撮影を進めるうちに、ほんとうの境界線は言葉ではなく、私たち自身の中にあると気付いた。人を幸せにするものは国によって違うけれど、惨めにするものは、文化、人種、言語、貧富を越えて、みんな同じだ。人間の大きな悲劇は、愛し愛される能力に欠けていること。愛こそが、すべての人間の生と死に意味を与えるものなのに。

監督の制作手記より。三つの大陸でのロケにおいて、無数の言語が飛び交う撮影現場の困難を振り返ったもの。
名言表示回数:1236回  人気:圏外(過去最高:62位)
生と死 (33) 口:言葉:言動 (177) (511) 映画 (277) 監督 (53) 断絶 (2)

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 名言数 2

1963年、メキシコ生まれ。ラジオ音楽番組でのDJ、テレビプロデューサーを経て99年、「アモーレス・ペレス」で映画監督デビュー。 作品は他に「powder keg」(01)、「11'09''01/セプテンバー11」(02)、「21グラム」(03)

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は20位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。