バークシャーが買いを入れるのは
他の投資家がレミングのごとく一斉に売りに傾くときです。

ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則(amazon.co.jp)
名言表示回数:2223回  人気:圏外(過去最高:7位)
投資 (32) お金:富:金:金銭 (292) 財:財産 (148) ビジネス (490) (46) 経営 (116)

ウォーレン・バフェット 名言数 34

生 1930年8月30日
アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家、慈善活動家。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。大統領自由勲章を受賞している。 バフェットはバークシャー・ハサウェイの司令塔であり、長期投資を基本スタイルとし、長期間に渡って同社に高い運用成績をもたらした...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは90位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


専業トレーダー10年目の言葉
私の経営するトレーディング会社が、最も大きなレバレッジをかけるときは、投資家が、まさに過剰投資したものが売り崩れていくときだ。そんなときは、崩れるごとにポジションを積み増していく。一昨年の急激な円高は、約3ヶ月に渡って世紀の下落に傾いた。IFO景況感指数の悪化のとき、円キャリーで投資された資金は、2ヶ月にわたって激しく売られた。私の人生で、最も巨額の利益を得た。15分で500万の含み益が乗ったことが、いったい何十回あったことだろうか・・・ - アンチ・バフェット

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。