夫れ國民の尊榮幸福は決して領土の偉大に非ずして、其の道徳の高きに在り、其の武力の強盛に在らずして、其の理想の高尚なるに在り、其軍艦兵士の多きに非ずして、其衣食の生産の饒きに在り。

『帝國主義』(岩波文庫版88頁)
名言表示回数:1001回  人気:圏外(過去最高:圏外)
日本 (2116) 帝国主義 (14) 兵士 (7)

幸徳秋水 名言数 4

1871年11月5日(明治4年9月23日)~1911年(明治44 年)1月24日) 明治時代の社会主義者、ジャーナリスト。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は12位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


田中兼三郎の天皇への直訴状を代筆しただけあって、文面に長けている。ただ、難しい言い回しで何言ってるかわかりませ〜ん。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。