きみはある新しい器官で、呼吸調節器のようなもので、やっているんだ。
これでがてんが行くだろう
きみのたましいが、根底において、どんなに「個人的」でないかということがね。
つまりね、たましいは、この調節器を発明するわけじゃないんだな。
この調節器は新しいものじゃない。借りものなんだよ。

名言表示回数:941回  人気:圏外(過去最高:圏外)

ヘルマン・ヘッセ 名言数 171

1877年7月2日 - 1962年8月9日
ドイツ生まれのスイスの作家。主に詩と小説によって知られる20世紀前半のドイツ文学を代表する文学者である。 風景や蝶々などの水彩画もよくしたため、自身の絵を添えた詩文集も刊行している。そして、1946年、彼は...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは424位。(過去最高は4位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


魂は個人的なものではないと。すべての人が同じだと言いたいのか。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。