物事を利害で考えてゆこうという頭のはたらきは、じつに複雑な思慮や分析力を必要とするが、正邪のほうは判断も簡単で済み、しかもそれがことばであらわされるとき、短剣のような鋭さで相手に訴える。

「城塞」p401ページより抜粋
名言表示回数:3043回  人気:圏外(過去最高:圏外)
歴史 (610) 人間 (2617) 作家 (160) 小説家 (116) 歴史小説 (25)

司馬遼太郎 名言数 45

1923年8月7日 - 1996年2月12日日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。大阪府大阪市生まれ。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。 産経新聞社記者として在職中に、『梟の城』で直木賞を受賞。歴史小説に新風を送る。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は81位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。