落ちついて死ねそうな草もゆる
抜けたら抜けたままの
歯のない口で
だんだん似てくる癖の
父はもうゐない
ともかく昼寝のまくら一つ持つ
いつか死ねる木の実は播いておく
焼かれる虫の匂ひかんばしく

晩年の著作
名言表示回数:1065回  人気:圏外(過去最高:727位)
精神医学 (21) 俳句 (14) 種田正一 (2) 晩年 (3)


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。