第3章◆ 揺らぐアイデンティティ
1992年以前、ヘルムート・コール(ja.wikipedia.org)政権時代に首相補佐官を務めた船橋洋一の知人が来日したときに語った。

ドイツのわれわれからすると、まだ日本はうらやましい。
日本にはヒロシマ、ナガサキがあった。
そのために他の国々も原爆の被害者としての日本に配慮せざるを得なかったが、
ドイツは100%加害者でしかなかった。われわれはそこからスタートしたのだ

船橋洋一『痛快!国際政治学』(集英社インターナショナル,2002)P56
名言表示回数:2162回  人気:圏外(過去最高:2位)
第二次世界大戦 (957) 戦争 (1568) ドイツ (303) 広島 (7) 原子爆弾 (4) 長崎 (3) 「痛快!」シリーズ (412) 集英社 (399) 船橋洋一 (15)


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。