コラム 日本語の中の『論語』
人びとを教え導く人。木鐸は木製の舌のついてある鉄製の鈴で、法令を人々にふれるときにならしたもの
原文:天、将に夫子を以って木鐸(ぼくたく)と為さんとす
現代語訳:天は、先生を木鐸として正しい道を後世に伝えさせようとしています。

木鐸

八佾第三
孔健『痛快!新論語学』(集英社インターナショナル,2003)P199
名言表示回数:1101回  人気:圏外(過去最高:783位)
ことわざ (147) 中国 (653) 論語 (65) 孔子 (64) 「痛快!」シリーズ (412) 集英社 (399) 孔健 (59) 原文 (35) 単語 (2) 八佾第三 (1) 現代語訳 (33)


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。