飾り立てた服装をしている人は、
高尚な趣味の持ち主ではあるかもしれないが、
その人が立派な人かどうか、健全な人かどうかは、
他のところを見なければならない。
それと同じように、美徳、すなわち頑強な精神は、虚飾とは無縁のものである。
美徳を備えた人間とは、
裸一貫で勝負する、いわば(精神的に)たくましい人のことである。
そのような人は、飾り(肩書き)を嫌う。
なぜならそのような飾りは力を発揮するときの邪魔になりうるし、
もともとは何らかの欠点を隠すために作られたものが多いのだから。

名言表示回数:3358回  人気:圏外(過去最高:18位)
自然 (138) 人間 (2612) (140) 人格 (81) 哲学 (354) 本質 (34)

ジャン=ジャック・ルソー 名言数 50

1712年6月28日 - 1778年7月2日
フランス語圏ジュネーヴ共和国に生まれ、主にフランスで活躍した哲学者、政治哲学者、作曲家。...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは131位。(過去最高は2位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


なるほどね…… - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。