小林よりのり責任編集『国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖国の言乃葉100選』(産経新聞出版,2010)204p

隣の室では酒を飲んで騒いでいるが、それもまたよし。
俺は死するまで静かな気持でいたい。
人間は死するまで精進しつづけるべきだ。
まして大和魂を代表するわれわれ特攻隊員である。
その名に恥じない行動を最後まで堅持したい。

【昭和三十七年三月靖国神社社頭掲示】
隣の室では酒を飲んで騒いでゐるが、それもまたよし。
俺は死するまで静かな気持でゐたい。
人間は死するまで精進しつゞけるべきだ。
まして大和魂を代表するわれわれ特攻隊員である。
その名に恥ぢない行動を最後まで堅持したい。
名言表示回数:1253回  人気:圏外(過去最高:16位)
戦争 (1569) 国民の遺書 (35) 小林よしのり (33)

市島保男 命 名言数 3

海軍大尉。二十三歳。

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は8位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。