自然は生殖を自由にさせておきながら、生まれてきた者を困難な試練にさらし
劣るものを死に至らしめることで、強いものだけが残り、種は繁栄する。
人間は生殖を制限するが、一度生まれたものはどんな代価を支払ってでも守ろうとする。
神の意志を拒絶することが人間の勝利のようにも思われる。
しかし、残ったものの価値は低下している。

ひとたび生殖自体が制限され、出生数が減少すると、最も強い者や最も健康的な者だけしか生き残れない自然の競争の代わりに、最も弱い者や病弱な者さえ助けねばならない、とする欲望が生じる。
名言表示回数:1880回  人気:圏外(過去最高:20位)
繁殖 (4) 競争 (20) 少子化 (4) 生殖 (2) わが闘争 (311) 医学 (19) 自然淘汰 (3) 強者適存 (1) 優生学 (11)

アドルフ・ヒトラー 名言数 372

1889年4月20日 - 1945年4月30日
オーストリア及びドイツ国の政治家、軍人、画家。 文献によってはヒットラー、ヒットレル、ヘトレルとも表記される。 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)指導者。ドイツの首相・大統領を兼ねる「総統」として第一次世界大戦後のドイツを拡大政策に導き、ポーランド侵攻(白作戦...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは14位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿


  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。