自分を愛することを学ぶということ、これは今日明日といった課題ではない。
むしろこれこそ、あらゆる修行の中で最も精妙な、一筋縄ではいかない
究極の、最も辛抱のいる修行なのだ。

第三部より
名言表示回数:3016回  人気:圏外(過去最高:13位)
精神 (1263) 自己 (195) 人格 (81) 修行 (4) 統合 (1)

フリードリヒ・ニーチェ 名言数 335

1844年10月15日 - 1900年8月25日
ドイツの哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュルに才能を見出され、哲学教授職を希望しつつも、バーゼル大学古典文献学教授となり、辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは44位。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


私が君の性格だったら辛すぎて自殺してたかも。 - 銘無き石碑

人を不幸に陥れて、相対的に優越感に浸ろうとするのは、卑劣で悪趣味そのもの。いじめと同じ。しかし、反省などしないのは、知能が足りないから。それから、自分に絶望しているからかなあ。
- 銘無き石碑

自己愛は大事です。 - 銘無き石碑

自分を愛することを学ぼうとする人に対して、性格を非難するのは酷いんじゃないか。温かい目で見守りましょう。 - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。