目つき、口ぶり、身ぶりなどでも、
相手の間違いを指摘することはできるが、
これは、あからさまに相手を罵倒するのと何ら変りない。
そもそも、相手の間違いを何のために指摘するのだ?
相手の同意を得るために?
とんでもない。
相手は、自分の知能、判断、誇り、自尊心に、
平手打ちを食らわされているのだ。
考えを変えようなどと思うわけがない。
当然、打ち返してくる。

名言表示回数:1095回  人気:圏外(過去最高:13位)
議論 (37) 人間 (2608) 世間 (59)

デール・カーネギー 名言数 120

1888年11月24日 - 1955年11月1日
アメリカの作家で教師にして、自己開発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』(1936年...-ウィキペディア

現在のアクセスランキングは圏外。(過去最高は1位)

語録を投稿 語録を画像から投稿

寄せられたコメント


人を大事にしよう。すべての気持ちです。 - 銘無き石碑

たとえ自分の知能、判断、誇り、自尊心に平手打ちを食わされようと、
そしてその屈辱に対する不快感を露にしようと、
それでも真に知性のある者は話の重要な要点を見失わない。 - 銘無き石碑

平手打ち合戦に重要もくそもねえな
やらなくていいことだ - 銘無き石碑

  ※みだりに秩序を乱すコメントを禁じます。